<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

きた!

a0251450_1901678.jpg

4月から出る
まなびどり50号の巻末に、
私のコラム「私の時間」が
記載された号が出た。

何気に一生懸命書いた文章を読んだ、
誰かに何かが芽吹きますように。

[PR]

by meresongs09 | 2013-03-29 19:00 | ひとりごと  

てくてく

お宅訪問ライブ終わった~。
いつもいつも歌い場所を下さって、
ありがたいことです。
そして歌を聴いてくださった皆様ありがとう。
そんな歌のご褒美は手作りのパン。
うまかったーーー。
そして、今日の夜はだんな様の助っ人。
これで少々一段落するはず。
今日のエネルギー残っていますように。。。
[PR]

by meresongs09 | 2013-03-23 13:44 | ひとりごと  

3.22

3/22金曜日は13:30~
techtechさんのOneデイおうちショップにて、
mereでの演奏です。
パンと雑貨と音楽に囲まれる
あったか楽しい空間で、
三月の今聞きたい曲と、
おうちのGピアノが春のの風をつれてきます。
お時間ある方はぜひどうぞ。
阪急南茨木が一番近いかな。
場所は茨木市東奈良2-15-38です。
すぐ近くにパーキングもありますよ。。。



[PR]

by meresongs09 | 2013-03-20 21:36 | ライブ  

卒園

三年間の通園を経て、とうとう卒園しました。

小さかった手は終了証を握り、
大きかった制服もあっという間にミニになり、
自転車でも追いつけないくらい早く走れるようになりました。
a0251450_1947481.jpg

別れの次にはまた新たな出会いが待っているけど、
しかし、なんともいえず寂しい気分です。。。
守り、育ててくださった皆々様に心からの感謝を。
[PR]

by meresongs09 | 2013-03-18 20:08 | ひとりごと  

謝恩会

とうとう幼稚園の謝恩会が終わりました。
三年間思い返せばいろんなことがありました。
a0251450_2020628.jpg

たくさんの方の見守りがあっての、
充実した日々に感謝です。
a0251450_20203170.jpg

スライドでは子供たち一人一人の成長が、
絵本のように見られて勝手に涙が出ました。
まもなく期待と不安の卒園と春休みです。
[PR]

by meresongs09 | 2013-03-13 21:29 | ひとりごと  

とにかく

何とか終わったライブです。
a0251450_1425272.jpg

みんなよくがんばった。
お店にもたくさん人が来てた。
あたしゃまだまだやらなきゃいけないことが
みつかったけどね。
あ、急に誘ったKちゃんもありがとう。
ほんとその時その時あえる人が、
私を奮い立たせてくれる。
バンドもお客様もみんなまとめて
こんな感じになりました。
皆様ほんとありがとう。↓ ↓ ↓ みてみてね
http://www.youtube.com/watch?v=uVKQ2bcSg6o
[PR]

by meresongs09 | 2013-03-10 14:12 | ひとりごと  

治るのか・・・

5日の自宅内にて激しくこけた打撲が
いまだにかなり痛いです。
が、じみちに腹筋して、ライブ用自主連してます。
それが以下のライブ。。。
大学時代のバンドのドラマーなおちゃんが、
20数年ぶりにドラムしたいってことで、
集まってくれた仲間とバンド演奏します。
といっても、私と主人と川〇くんとお嫁様で、
今回は主人と川〇くんの会社の
軽音同好会イベントライブ。
まだまだ突貫工事中ですが、
おっちゃんおばちゃんがんばります。♪

時は3/9(土)
私たちの出番は15時から
場所は地下鉄御堂筋線「江坂駅」徒歩6分
BAR AND CAFE TWIN REVERB 
ノーチャージ、1ドリンクくらいの感じで。。。
大阪府吹田市江の木町8-24
お問合せ:06-6330-0656
お時間許せば
ぜひ是非応援に来てください・・・!!!!!

[PR]

by meresongs09 | 2013-03-07 10:39 | ライブ  

ひな祭り

a0251450_22235574.jpg

おひなさんもあっという間にきてしまいましたが、
朝からの小学校の用品販売で右往左往しました。
がんばれ小娘!
フレフレ父さん!ふんばれあたし!
[PR]

by meresongs09 | 2013-03-03 22:23 | ひとりごと  

きっと・・・

どんなにものの見方を変えても、
どんなに気を紛らわせても、
変らない悲しみがある。
「どうしてよ。なんでよ。」って、
泣いても叫んでも、
スポンジみたいに、
悲しみはまたしみ込んでいく。
そんなときに思うのは、
「ただ誰かに元気になってほしい。
だから誰かに何かを歌いたい。」
どんなときもいつもそこに行き着く。
恨みつらみではなく、
それでも明日は限りないと歌いたい。
だから、「世界の約束」の歌詞も、
「いまは一人でも明日は限りない」
というところが私には心地いい。

何を失っても、どんなに年をとっても、
私の使える時間がある限り、
この気持ちだけは変らない。
だから 「きっと」 が生まれたんだなあ。

「きっと   作&歌 いしくらちか

あなたの思いが
あなたの願いが
いつか いつか 叶いますように

私の言葉が
私の声が
今 きっと 届きますように

伝いたい気持ちがある
伝えたい言葉がある
伝えたい歌がある
渡したい温もりがある

あなたの思いが
あなたの願いが
私の言葉が
私の声が
今 きっと 届きますように・・・」

http://www.youtube.com/watch?v=zzH51ySE1Eo
(はじめてのライブにつきまだまだ突貫工事中)
[PR]

by meresongs09 | 2013-03-01 10:22 | ひとりごと