<   2012年 02月 ( 59 )   > この月の画像一覧

 

今日

a0251450_2125383.jpg

古本屋さんで何気に見つけた。
絵は全体にセピア色でシック。
言葉は大人向きに書かれている。
B6サイズくらいで元の定価600円くらい。
小さく安い。
全体的にすてきやー。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-29 21:02 | ひとりごと  

神経症→死んだふり

こう見えても、私は複数の神経症を持っている。
神経症かどうかは、それにさいなまれると、
いてもたってもいられなくなるかどうかがボーダーかな。

・半ドア恐怖症
昔父の車に乗っていてカーブでドアが開いたため
ドアが気になって車が運転できなくなる。
・揺れる物恐怖症
シャンデリアが特にだめ。
落ちてくるような気がして食事ができなくなる。
・仏像拒否症
清らかなものという心理からか
TVで仏像がうつると食事できなくなる。
・コーヒー依存症
コーヒーを飲むと落ち着く。
一日に10杯はくだらないかも。
・ぼんやり恐怖症
家でお休みの日に昼をすぎると、
なんだかもったいない気がして、じっとしていられなくなる。

で、子供の頃からやっていたのが、
死んだふりだ。
廊下や階段、玄関や居間など、
いたるところで死んだように寝転がり、
誰かに見つけてもらうまで動かない。
最初は「どうしたの!」と声かけがあるが、
しだいにまたいで通られるようになる。
それでも愛情に貪欲な私は、
いつまでもやっていた。
なので一人っ子は愛情に貪欲だと思う。
(死んだふりは、まどかひろしさんのエッセイや、
吉野朔美さんの漫画にも出てくる)
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-29 10:52 | ひとりごと  

ジェンマ

で、大人時間で育った私は、
洋画劇場をばりばり見ていた。
で、西部劇もばちばち見て、
ジュリアーノ・ジェンマという
俳優さんが好きになった。
a0251450_2071992.jpg

で、高校生のときにバイクに乗り出した私は、
スズキのジェンマというバイクを買った。
当時の 「 ジェンマ 」 というネーミングは、
イタリアンなデザインと、人気絶頂だったイタリアの俳優
「 ジュリアーノ・ジェンマ 」をイメージしてつけられたらしい。
ちなみに当時のカタログのモデルもジュリアーノ・ジェンマだ。
a0251450_2012888.jpg
いやーなつかしすいーーー。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-28 20:19 | ひとりごと  

ようするに

小さい頃から信念と美学と直感星人やね。
これと思ったら突き進み、
思い立ったらいつも吉時やもんなあ。
意外と三日坊主でもあるんやけど。

まあ、おかげで同年代と話が合わず、
たいていは一人で行動していたなあ。
仲良しグループもあったけど、
かわいいとか、面白いとかの感覚が、
全くしっくりこなかった。

だって小学校のあだ名が「ちかにい。」
とか「おかあさん」とか。
中学校で「若年寄」でっせ。
いけてなーい!!!
で、初めて行ったコンサートは
海外ドラマ「スタスキー&ハッチ」の
ハッチ刑事の(本来歌手)来日コンサートだった。
ここなかなか知ってる人いないよなー。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-28 09:36 | ひとりごと  

結局

小学校時代からはじめたバドミントンは、
高校卒業までやり続けた。
シャトル(水鳥の羽を使ったはね)を打つ音が、
何より好きだった。
そしてそのシャトルの優雅かつシャープな
飛び方に美学を感じていた。
中学校のブルマーが緑で、
ジャージがみかん色でもだ。(でました相棒)
そして気がつくと部ではいつも部長。
その他では、学級委員、生徒会委員となって
私なりの正義を盾に、立ちふるまっていた。

ちなみに、それがかなり男の子っぽかったらしく、
女の子にチョコレートをもらったり、
写真を撮られたり、腕を組まれたりは日常だった。
きっと私は女の子とも生きていける派だったのだ。
だから今はよく結婚したなあと自分でも感心する。。。
やんややんや~
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-27 20:34 | ひとりごと  

名文

「エースをねらえ!」の中で、
載っていたのが以下の言葉だ。
これはテニスのみならず、
バドミントンをやるにあたっても、
私を突き動かす力になったことは
いうまでもない。

「この一球は絶対無二の一球なり
されば身心を挙げて一打すべし
この一球一打に技を磨き体力を鍛へ
精神力を養ふべきなり
この一打に今の自己を発揮すべし
これを庭球する心といふ」

テニスプレーヤー福田雅之助の名文
a0251450_13111586.jpg

[PR]

by meresongs09 | 2012-02-27 13:23  

バイブル

a0251450_1253828.jpg

小学生になって、なぜだか父のテニスラケットを使ってテニスを始めたが、重すぎて手首を痛め、バドミントンに転向した。
それに重なるように、山本鈴美香さんの「エースをねらえ」が爆発的に人気をはくした。
たまらなくどんくさい主人公ひろみが、様々な人と出会い、テニスも人格も成長する姿はいたがゆくも素晴らしかった!
つづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-27 12:05 | ひとりごと  

ひな祭り

a0251450_22413711.jpg

うちのお雛様方は、
とにかく小さい。
この写真のものが
私の知る最小雛だ。
これでもなかなか
年月が経っている。
パカッと開いて置くだけね。やんややんや
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-26 22:41 | ひとりごと  

映画

夜中TVで映画をよく見た。
少しマイナーだけど深いヤツ。
で、休みの日はレンタルでも借りてきては
よく見たと思うなあ。
で、秀逸な作品は。
ハーヴェイ・ファイアスタイン原作・主演による
「トーチソング・トリロジー」
ファイアスタイン自身の人生をもとに、
愛する人との別れや葛藤の中で傷つきながらも
誇り高く生きようとするゲイの男性を描いている。
母親役のアン・バンクロフトも、脇の役者も、
本当に生きている人たちに見える。
「自分」を必死で生きていく姿は美しい。

だから人にも、一番よかった海外と、
一番よかった映画は聞いてしまうなあ。。。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-25 19:26 | ひとりごと  

海外へ

そんな会社を休みまくる私でも、
一応お給料をいただき何につかったか。
そりゃ旅行だなあ。

オーストラリア
カナダ
ハワイ(離島を含め数回か)
バリ
グアム
サイパン
ブラジル
アメリカ(何回か?)
フィンランド・・・

ダイビングのために沖縄周りの離島に
よくいった分を除いても、
これまたかかった費用を考えるとぞっとする。
宵越しの金はもたない主義と、
地球について知ってなきゃ地球人じゃないと
いうなぞの理念において闊歩した。
シリア、ヨルダンに行こうとして
危険だからととめられたこともあったなあ。
飛行機嫌いのだんな様を、
7日間で6回飛行機に乗せたりもした。

今の私ならどこに行きたいかなあ。
やっぱり南極か。。。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-25 17:16 | ひとりごと