カテゴリ:ひとりごと( 888 )

 

そして

今日は近しい人たちのセッション会に
うかがいちっと声だしました。
バンドはやはり気持ちよさが違うなあ。
ははは
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-05 21:48 | ひとりごと  

いつも

「もうだめだー。」と思うと、旦那様が一人で10年目の指輪の取り置きに行ってくれた。

「どん底かー。」と思うと、転んで顔を擦りむいた娘が、「こんなの痛くないよ!」と言った。

今以上に落ちないやろと、いつも笑わされる。
ぎりぎりに追い込まれると人の優しさをひどく感じる。
だから人に優しくしたくなる。
また朝がきたー!!
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-05 09:55 | ひとりごと  

演じる

去年から朗読やラジオドラマなど、お話をすることについて勉強をしています。
歌う声と話す声は全く出方が違うんですね。
それに、どんなナレーションでもドラマでも、ちゃんと解釈して、その風景の中に立たないと、なんだか不自然になります。
歌ってて、演じている気がして、自分で自分が気持ち悪い時がありました。
それは入り込めないか、入り込みたくない理由があったんじゃないかあ。だから、そこに要求されるキャラクターがあるなら、自分は消してしまってなりきる。
または、多少意味合いが違っても自分なりの解釈をちゃんと持つことしかない。
ゴスペルのとある歌詞で、「神様は眠らない」ととるか、「神様は眠らず私をみていてほしい」ととるかは自由だと書かれていたことを思い出します。
あたしにはゴスペル未だに恨み節だなぁ。
神様いるんなら出てきてあたしを救ってみなさいよ!てね。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-04 00:40 | ひとりごと  

a0251450_20373391.jpg

やあやあ
鬼はそと鬼はそと
福はうち福はうち
豆年の数より一つ多くたべましたけどね
ほんまにもううれしいことだけ、きてもらっても、おつりきませんなあ
ブツブツ言うてみた…
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-03 20:37 | ひとりごと  

水中の女

a0251450_20165158.jpg

潜るまではなかなか大変ですが、入ってしまえばそこは人間なんてちっぽけな世界です。
様々な地形が広がる50メートルほどの深いポイントもあれば、写真のような15メートルくらいの浅めの砂地もあります。
あとパラセイリング(パラシュートをしょって船の上でロープがビューンと伸びて、鳥みたく飛び上がるもの)はなかなかすばらしかったので、死ぬまでにスカイダイビングはやってみたいなあ。ま、よくも悪くも、やりたいことやりきって生きてきたんで、戻りたい時代ってないのでありまーす。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-02 20:16 | ひとりごと  

そんでもって

その昔、「ルーツ」という黒人の人たちの生活と
社会とのきびしいドラマがありました。
今それがとっても見たいなあと思っています。

「ゴスペル」って今でこそよく聞く言葉ですが、
黒人の人たちが自由も、人間性も、地位もないなかで、
キリスト教への信仰心から神様を賛美し、
どうか私を見ていてくださいと歌われてきた
主に教会などで歌われる音楽のこと。
なんだかたくさんの人で、手をたたいたりしてわさわさ歌うんです。
それがなんか高校の文化祭的な空気で楽しいんです。
八百万の神様に、一人でいきてきた気満々で、
おじいちゃん、おばあちゃんありがとうで済ましてきた私には、
ただ温度の高い音楽でした。

通いだしたスクールで初めてプロコースなるものを作ろうと、
オーディションがありました。
で、なんとかそれに受かったんですね。
このとき自由曲として歌ったのが前に書いた「誕生」でした。
そして一回の発表会修了で独立したグループが、
「Same color of red」の頭文字をとった
SCOR (スコール) なのです。
何せオーディション受かって集まった人たちですから、
歌も歌いますが、個性がはんぱなくある人の固まり。
でもどんな違いがあっても、みんな体の中には
同じ赤い血が流れている。
だからゴスペルという音楽を同じ気持ちで楽しみましょう!
と、歌い続けて早13年くらいたちますかな。
その間たまたまブラジルに行くことになったんですが・・・
つづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-02 11:16 | ひとりごと  

でね

自分が枯れそうになると、
なんだか歌う機会が増えたりするんだな。
「歌なんて歌ってられるか!」って
思えば思うほど頭に浮かんできたり、
喫茶店でいい歌かかってたりするんだ。
歌の歌詞って空耳で間違って解釈してたりして
感動して、崇拝して何年かして間違いに気づいて
愕然としたりしたことない??
あたしはありすぎです。。。
でもそれで救われたんだからさ。
ま、いっか。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-01 11:33 | ひとりごと  

いやはや

私の相棒の書き込みに、
少々記憶がよみがえった。。。
なんでも人に話しておくべきやわ。
そこのあなた!!
読んでないで何でも書き込んでね!
そしてもれなく自宅訪問とかやっちゃってね!!
人類みな兄弟。
昨晩はどんよりと落ち込み、
もう表情なんてなかったけど、
だんな様に「毎日が恐ろしい。。。」
とつぶやいたら、
「そりゃそうやと思う。」だって。
彼は何気なく私の話を聞き、
何気なく添ってくれる。
子供にいたっては、「そんなこわいこと、
考えへんかったら泣かなくていいんちゃう?」
ときたもんだ!!
恐れ入りました。。。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-01 11:25 | ひとりごと  

それでもなんでも

人生ほんとままならない。
思いもしない方向にどばどば流されたり、
あまりの急展開についていけなくなるときもある。
だけど立ち止まることもあんまり許されない。

アメリカで木っ端微塵と砕け散って、
たまたまロスに在住していたいとこのところに
やっかいになった。
ただし、そのときのアメリカの記憶はあまりない。。。
なんかのライブにいったし、
うまいチャイニーズレストランで、
たらふく食べたりしたような。

そしてとにかく日本に帰ってきた。
なんだかゴスペルクラスのあるミュージックスクールに
友人が行きたいというのでついていったら、
なんだか私だけはいっちゃった。。。

あれ?あれ! つづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-31 19:20 | ひとりごと  

はい

a0251450_2013867.jpg

ドーン!
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-30 20:13 | ひとりごと