カテゴリ:ひとりごと( 872 )

 

ミニ絵本

a0251450_2092118.jpg

私は小さいものにやたらと弱い。
これは今日見つけた林明子さんの10×12㎝くらいのミニ絵本だ。
棚の隅でひときわ目立たずいてはったのを、またみつけてしまったー!
どうしてみつけてしまうんだろうね。
やはりマニアな血がさわいで、少しめり込んだ気持ちが舞い上がった。
林明子さんの作品には、表紙の絵できゅんとした覚えがある。
ちなみに発行は1987年。
〓To love being your best!〓イシチカ7
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-22 20:09 | ひとりごと  

難易度

聴いているより、歌うと難しいのが、竹内まりやさんかもしれない。
歌詞の言葉わり(音譜に歌詞をのせるタイミング)が感覚的で決まっていない。
シャンソンみたいだと思う。
だから歌いまわしが身につかないと、様にならないで、かっこが悪い。

で、ジャズも正直たいへんだった。
一曲をいろんな人が歌っていて、本当のメロディーラインがわからなかったりする。
お手本がありすぎて、どれを歌えばいいかわからないといったところ。
それでも、もともとフランクな音楽なはずだし、ジャズを知らない人でも聴きやすい、敷居の低い歌があたしは歌えるんじゃないかと歌い始めた。
が!
入ったのがジャズのビッグバンドで、お店に定期的にでたり、CDを製作されたりと、なかなかならした20人くらいの編成のバンドだったのだー。つづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-20 22:55 | ひとりごと  

ギャップ

私は結構GAPが好きで、
何気にあるとふらふら入っていきます。
大人物も見ますが、大抵は子供服売り場へ。
結構な元値の物が、何度も値下げされて、
900円などになっていたりすると、
「あとはどうなっちゃうんだ?
ここであたしが買わなかったら誰が買うんだ?」
と、なぞの自問自答を繰り返して、
160センチの子供服を自分用に買ったりします。。。
これがまたそれなりに大人っぽかったりするんだなー。
われながらギャップありすぎと思いながらね。たはー
あ、ここオチね。

で、社会人になってからのお話。
社会に順応できない私は、ストレスで体をこわしました。
それでも某音楽スクールのポピュラーミュージック科に入ったり、
そうこうするうちに、だめだめな私に歌ってと言ってくれる
世に出ようとした前衛的バンドや、
昔なじみの人と作ったほんわかバンドなどを経て、
Jazzのビッグバンドへ。
アメリカで開けれていた「モンタレージャズフェスティバル」に
いけるようになったのですが。。。つづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-19 10:07 | ひとりごと  

ステージの友

a0251450_19322510.jpg

本当にちょっとしたお店なら開けそうなくらい、衣装や装飾品がありますが、写真は比較的最近身につけている指輪たち。 すべて千円くらいなんですねーこれが。 ははは

さて、
私の通う大学の音楽サークルは、関西フォークソング連盟というところに加盟していました。
当時、関大、阪大、梅花、帝塚山などの短大をあわせて11の加盟校で、年間数回の大きなイベントを開催。またメンズとレディースバンドに分かれて、その年のベスト7バンドをプロの審査員を招いたオーディションで選出し、大きなホールで演奏したりしていました。
私の入っていたバンドのAZ(アズ)は、引退を目前にした3回生の年に、なんとこのオーディションで一位になったのでした!!
きたー!!
これが私の大いなる野望のはじまりなのでしたーつづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-17 19:32 | ひとりごと  

音の根

a0251450_207101.jpg

中学時代から洋楽が好きで、よく聴いたのは、写真下のボビー・コールドウェルや、上のオリビア・ニュートンジョンでした。邦楽は本当に後になって聴きだしたかなあ…
レコードをひたすら聴いて歌いまわしや、発音をマネしたりしました。
歌も、発音も我流極まりなく、何度かついた先生方にもなかなか矯正できなかったもよう。
しかし、大学のサークル引退前のオーディションで事件が!
つづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-16 20:07 | ひとりごと  

またまた

ラジオの動画を見たという貴重な方。
ありがとうございました。
音声を聞いてくださった方。
これからも何気に聞いてください。
ただいま勉強中のラジオドラマも
きっと流れるはず。。。
今回聞けなかった方。
音源入手しだいお知らせしまっせー!!
次の音の種をおたのしみに~。
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-16 14:51 | ひとりごと  

ラジオ生出演その2

14日のFM千里の放送に
無理くり流していただいた3曲は以下の通りです。

旦那様とのデュエットで流れたのは、
When something is wrong with my baby

SCORというグループでお届けしたゴスペルは、
Swing low, sweet chariot

最後にピアノとのデュオMereでのライブ音は、
ヘイヘイブギ

本来2曲の枠を、お願いしておまけのおまけで
流していただいたラインナップ!!!
いかがでしたでしょうか。
スタジオはパーソナリティーの方々と、
ミキサーさんと私が入ってちょうどなスペースで、
ガラス張りですが、不思議と居心地のいい空間でした。
入るまでは打ち合わせで事務所にうかがいましたが、
あっという間に本番となり、緊張する時間はなかったです。
お話ししだすと、いいたいこと、聞きたいことがあふれてきて、
大事なグループ名やらがもれていたような。。。
しかし、今の私が感じていることや、
伝えたいことは言えたような気がします。
本当にわがまま聞いてくださったFM千里の皆さま。
ありがとうございました。。。

こんな私ですが、これからもさまざまな形で、
「音の種をまいていけたら」幸いです。
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-16 00:00 | ひとりごと  

あれは○年前

a0251450_2022324.jpg

会社員になり、二十代後半から音楽のかたわら私がいれこんだのは、このスキューバダイビングでした。
1人で沖縄に行っては、ひたすら潜ってましたなあ〜
海の中では、人間はちっぽけで無力です。
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-15 20:22 | ひとりごと  

今日も今日とて

生放送終わりました~。
いつものようにのろけたおし、
あがらなかtったのに、
言い忘れたことだらけ。。。
メモ持って行ってみてないし。
青木アナは枯れないなあとか、
アシスタントの方は美しいなあとか、
ミキサーさん若いなあとか、
そんなことばっかり考えてて。

聴いて下さった方々、
本当にありがとうございます。
万が一はじめて私の声に触れた方は、
どんなふうに思われただろうか。
とにかく、同じ時間を共有することは
すばらしくミラクルです。
そして、
この機会を下さった皆様にも感謝!!
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-14 21:06 | ひとりごと  

白い街

a0251450_15939.jpg

これは、去年のお正月に旦那様の実家の鳥取に帰省した時の図。
何十年ぶりかの大雪にみまわれました。
玄関前の積もった雪をそのまま掘って、かまくらをつくったりして。
今年はここまでの状況にならず無事帰れましたが、この時は高速バスが運休して、見事帰れませんでした。いやーすごかった!
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-14 01:05 | ひとりごと