全12ページ

a0251450_13525383.jpg

最短ストーリー
only one〈仮題〉

六年生にはなかなかの親しみやすさだったのか、
笑ったり、しゃべったりしながら読んだ

主人公は色鉛筆

小さい顔の表情が見えないかもしれないからそこはマジック

メインの鉛筆とまわりのものたちとは、黒の色鉛筆を変えてみたが、
モノクロだけに原画でなければわからないなあ

できるだけかわいくて、何度もみたくなる表情にしたかった

学校でよく使う色鉛筆に人生をたとえると小さい友達にも伝わるかなあ
[PR]

by meresongs09 | 2015-05-20 13:52 | ひとりごと  

<< そうです新作 昨晩の突貫工事にて >>