人形

a0251450_8235416.jpg

ある時ふいに動き出した人形が、
様々な人やものごとに触れながら、少しずつ人間と人形の自分との違いを感じていく。
内田善美の秀作中の秀作です。
何度読んだかわからないけど、
命がない人形の不思議なはかなさと憂いを感じたなあ。
また日本人形なんだけど、
かわいくて、怖くないんだよね。
私のマンガバイブルの一冊です。
[PR]

by meresongs09 | 2014-12-17 08:23 | ひとりごと  

<< 絵本読み聞かせ「ヤギルフ」 なつかしや >>