気持ち


気持ちは様々な負荷によってなえて、折れる。
それでもなんでもたてなおして、また前を向いたつもりでも、
折れたストローのようにキズはきえず、
何かの拍子にまた折れやすくなる。
a0251450_2317817.jpg


それはやはり時間しか癒せないものかもしれない。
あまり繰り返すとたてなおすことにも、
疲れきってしまうからだ。
ただ休む暇も、泣くことも許されない時は、
思いきって死んだふりをする。
今まで生きてきて、それをやってると聞いたのは、
友人一人と、まどかひろしさんの二人だけだけど。
それでも、だめなら人にぞんざいに甘えまくるしかない。
「もうできません」ともろ手を上げて大の字になる。

どん底の底をなでたらあとは
楽しんで上がるしかないような気がする。
地べたに大の字になったら、
空しか見えないのだから。

[PR]

by meresongs09 | 2014-03-03 23:17 | ひとりごと  

<< デビュー決定 製本しました >>