これしかない

またまた自分的には引退説流れる中、
なんとかひとつライブを終えました。

現在放送されているNHKのドラマで
「第二楽章」というものがある。
バイオリン奏者としてライバルだった二人の女性が、
かたやプロとして海外で活躍、
もうかたほうは専業主婦になって一児の母。
ちょっとしたすれ違いで
それぞれ違う道を歩いてきてまた出会うのだ。
長い時間を経て紆余曲折あった二人の、
こんなセリフが耳に響いた。
「病気や様々なトラブルって続くのかもしれない。
それで、いつかは必ず何かを失う。
その不安や、寂しさでどうしようもなくなった時、
何をすればいいかって考えたら、
これ(バイオリン)しかなかった。」

私にとっての歌も同じだなあと。。。
何度もそのシーンを繰り返してみた私だった。
[PR]

by meresongs09 | 2013-05-29 20:46 | ひとりごと  

<< 反省会 絵本 >>