できることから

何もわからなくなったんで、
目先のやれそうなことから
取り掛かってみた。

子供のギブス対応服をお願いして、
ぶっ倒れまくっている父には
一日の工程表を作り、
宅配弁当を検討したり。

無理なく出来ることから、
ぼつぼつやるしかない。
無力感も罪悪感もそっと棚に上げて
触らぬなんやらにしたい。
どうか何気ない日々が
一日一日続きますように。
[PR]

by meresongs09 | 2012-05-31 20:20 | ひとりごと  

<< 袖口加工 ギブス対応 >>