きたー

a0251450_05474.jpg

前から欲しかった「精神のけもの道」というこの本。
新刊ではないので、本屋や古本屋など数件あたるが見つからず、
ブックオフのサイトから探して見つけた。
もともと精神的な世界を持つ吉野朔実の漫画と、
精神科医の「わかっているけど、やめられない。
ついおかしなことをやってしまう人たちの話」という文章が、
本を開いてみてさらに面白いことがわかった。
読み進んだらまたふれよう。
それにしても、古本屋やリサイクル物ってやっぱり面白いなあ。
今売り出された物と違う時代や、エリアを潜り抜けて出会うことが、
私には新鮮なのだ。
誰かが気に入って手にしたものが、巡りめぐって流れ着くと、
どんな人が持ってたんだろうとか思う。
で、大事にしようとふと思う。
[PR]

by meresongs09 | 2012-05-18 00:05 | ひとりごと  

<< 好きなカップ 昨日の >>