久しぶりに見た

へんな夢を見たぞ。
スパイ学校みたいなところで逃げてたら、
くだりエスカレーターが全部壊れて
斜めに一直線になって、滑り降りる。
そしてなぜだか学校の卒業式に。
そとは大洪水で、みんないかだで出て行っていた。
そんな中、私は友人と肩を組みながらも
ひたすら「そりゃしかたないわ」と外を見ていた。
???????
こういうときは、夢辞典をみてみる。
そしてキーワードをみつける。
まず①「下る」
「過去にさかのぼる。原因の核心に近づく。」

②「機能しないエスカレーター」
「勝手に動かしてくれない。
自分で移動しなければならない。」

③「学校」
「社会のモデル。
現在の身の回りに起こっていること。」

④「卒業」
「課題の達成。心の重荷からの解放。」

⑤「流れる」
「流動的で困難な状況。人生。」

総合すると、
「過去からの出来事は、全て自分で決定しなければならず、
社会の中でも、課題を達成せねばならないが、
大きな流れに翻弄され流動的な人生に、
「そりゃしかたないわ」と思っているわけやね。」

はい、ゴメイサン。
[PR]

by meresongs09 | 2012-05-13 10:00 | ひとりごと  

<< のりセイジン 今日はSCOR >>