飛ぶ夢をしばらく見ない

山田太一の「飛ぶ夢をしばらく見ない」は、
ふと出会った老女が、どんどん若返って、
恋人になり、それでもそれをとめられず、
やがて彼女は少女になって。。。というお話。


a0251450_223625100.jpg


この作品を読んだとき、
究極の恋愛のようなきがしたなあ。
けれどまじかで見る老夫婦も、
それにあたらずとも遠からずだ。
[PR]

by meresongs09 | 2012-04-16 22:37 | ひとりごと  

<< MORDILLO 母の手帳 >>