ピンチがチャンス

私は虚弱で、風邪も引きやすい。
で、声をからして舞台に上がったことも何度もある。
最近もライブの朝起きたら声がなくなっていたりね。
そんなとき、やはり話す声はほとんど出ない。
MCでびっくりされるが、歌うと気づかれなかったりする。
しかし、ビルボードのステージでソロの曲が
予定されていたときは、のどは腫れていて、
リハーサルでほとんど歌わず、
お昼に食べたものもいつ戻すかわからない
気分の悪さだった。
しかし気持ちが折れたら立っていられないので、
ひたすらやれると信じこんで、
いやな悪寒も冷や汗も、何もかも一瞬のために忘れる。

そうすると、ピンチがチャンスで、
奇跡的によいパフォーマンスが出来たりする。
それは決して自分の力ではなく、
舞台の上と会場の全ての相乗効果と、
歌の神様のきまぐれだろうとふと思う。
[PR]

by meresongs09 | 2012-03-30 20:43 | ひとりごと  

<< しかし 腹筋 >>