「セックスと嘘とビデオテープ」

この映画はメインの俳優と女優がどちらも好きで、
あわせてアメリカのカウンセリングの様子も見られて、
勉強になるのだ。
表立っては何不自由のない暮らしの主人公アンだが、
夫の浮気や、自分の抱える鬱に悩んでいた。
そこへ大学時代の知り合いのグレアムがやってくる。
風変わりながら彼にひかれていくのだが、
彼の家にあるビデオテープの山に驚く。
そして彼もまた持ち合わせる心の問題に触れていく。

アンディ・マクダウェル:アン
ジェームズ・スペイダー:グレアム
この二人がなんとも繊細でいいんだよなあ。
[PR]

by meresongs09 | 2012-03-19 19:47 | ひとりごと  

<< 手持ち用 げげっ >>