ポエム

a0251450_1739329.jpg

小学生のころ買い続けたマンガがある。
「小さな恋のものがたり」みつはしちかこ作
マンガの合間に色付きの詩のページがあって、なかなかオリジナリティがある。
その中の一番忘れられない詩をご紹介。

「私はいっぽんのろうそくになりたい
もしいつかあなたの心がまっくらになったとき
あなたのかたすみでオレンジいろのあかりをかかげてたっていたい…
私のいのちを溶かしながら
いつでもいつでも
私はあなたのことを想っています」
[PR]

by meresongs09 | 2012-03-18 17:39 | ひとりごと  

<< げげっ 尼崎 >>