「星の王子さま」

皆様お話はご存知とは思いますが、
この実写版は賛否両論で、
超駄作と評されることもありましたが、
私には、大切なバラの気持ちをわかりたくて
さまざまな星に旅して、成長していく王子と、
最後に出会うキツネ(俳優がやってるのにキツネにしか見えない)の
「大切なものは目に見えないんだ。」
という言葉に真理を感じました。
子供ながら号泣して、二回続けて映画館で見ました。
王子がまたたまらんかわいいのです。
大人になって見直しても、
ちゃんと教えられることのある作品です。

ミュージカルでみんな歌い上げすぎている気もしますが。。。
[PR]

by meresongs09 | 2012-03-10 09:39 | ひとりごと  

<< 補足話 映画 >>