こわいことじゃなくって

もうあか-んって時に、
予期せぬことが起こったり、
あらぬ力がはたらいたりして。。。
それはどう考えても、自分の力ではないときがある。

そんなときは、
おじいちゃん、おばあちゃんに
「ありがとうございました!!」と唱え、
どこのどなたさんかにも
「この度はお世話かけました。」といっておく。

舞台では、歌の神様がいてはる。
何かの拍子に「おもしろい・・・」と思わはったら、
歌の神様はひょいと降りてきて
ほいっと音の種をまきはる。
すると
ピンチがチャンスになるように、
その場の空気が大きく波打って、
人の体にあたって感動になる。
ただきまぐれやから
いつもきはるとは限らない。
だから、まず正真正銘楽しまなければ、
お近づきにもなれない。
そんな気がするんだけどなあ。。。
どやろ???
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-11 13:58 | ひとりごと  

<< 明日は あ >>