演じる

去年から朗読やラジオドラマなど、お話をすることについて勉強をしています。
歌う声と話す声は全く出方が違うんですね。
それに、どんなナレーションでもドラマでも、ちゃんと解釈して、その風景の中に立たないと、なんだか不自然になります。
歌ってて、演じている気がして、自分で自分が気持ち悪い時がありました。
それは入り込めないか、入り込みたくない理由があったんじゃないかあ。だから、そこに要求されるキャラクターがあるなら、自分は消してしまってなりきる。
または、多少意味合いが違っても自分なりの解釈をちゃんと持つことしかない。
ゴスペルのとある歌詞で、「神様は眠らない」ととるか、「神様は眠らず私をみていてほしい」ととるかは自由だと書かれていたことを思い出します。
あたしにはゴスペル未だに恨み節だなぁ。
神様いるんなら出てきてあたしを救ってみなさいよ!てね。
[PR]

by meresongs09 | 2012-02-04 00:40 | ひとりごと  

<< いつも 鬼 >>