難易度

聴いているより、歌うと難しいのが、竹内まりやさんかもしれない。
歌詞の言葉わり(音譜に歌詞をのせるタイミング)が感覚的で決まっていない。
シャンソンみたいだと思う。
だから歌いまわしが身につかないと、様にならないで、かっこが悪い。

で、ジャズも正直たいへんだった。
一曲をいろんな人が歌っていて、本当のメロディーラインがわからなかったりする。
お手本がありすぎて、どれを歌えばいいかわからないといったところ。
それでも、もともとフランクな音楽なはずだし、ジャズを知らない人でも聴きやすい、敷居の低い歌があたしは歌えるんじゃないかと歌い始めた。
が!
入ったのがジャズのビッグバンドで、お店に定期的にでたり、CDを製作されたりと、なかなかならした20人くらいの編成のバンドだったのだー。つづく
[PR]

by meresongs09 | 2012-01-20 22:55 | ひとりごと  

<< ミニ絵本 あ!!!!! >>